乾燥肌と敏感肌の対処法は同じ

 

乾燥肌は肌がカサつき粉をふくなどして、メイクノリが悪くなっている状態です。

角質層に含まれる水分は正常な人は20%~30%を占めていますが、これは20%未満になると乾燥肌と見なすことができます。

敏感肌は乾燥に加えて肌がピリピリして赤みや痒みを伴う状態です。

アトピー性皮膚炎や接触性皮膚炎と症状が似ています。

乾燥肌も敏感肌も皮脂と天然保湿因子、細胞間脂質によるバリア機能が低下することで起こります。

バリア機能が弱っていると大気中のホコリや紫外線などのダメージを強く受けるため、肌内部で常に炎症が起こり老け顔の原因になります。

年齢の割にホウレイ線やくすみ、毛穴の開きが目立つといった状態になりやすいので、乾燥肌や敏感肌の自覚がある人は対策しなければなりません。

肌のバリア機能を高めるには保湿が欠かせません。

特に保湿力が高いのはセラミドという保湿成分です。

セラミドに似せた成分もありますが、これはセラミドという名前が付いているだけで効果が異なります。

肌内部に水分を留めておくためには、セラミドの後に2や3、6、10のいずれかが書かれている成分を使った化粧品を使います。

セラミドを配合している化粧品の多くが、ヒアルロン酸やコラーゲンなどその他の保湿成分も含んでいます。

香料や着色料などの添加物は敏感肌には適していません。

またアルコールは刺激が強く、乾燥を悪化させることもあるため、アルコールフリーを選びます。

皮脂の分泌を整えたり、シミの生成を抑制したりするビタミンC誘導体は一般的な美容成分ですが、肌のバリア機能が低下している人には刺激が強いことがあるため、肌の調子が良くなってから使います。

洗顔後は水分の蒸発が進むので、保湿成分を十分に含む化粧水をすぐにつけます。

コットンは肌への刺激になりやすいため、両手で優しく包み込むように浸透させます。

冬は乾燥しやすくクリームを塗っても物足りない時もありますが、カサついた場所だけ重ね塗りします。

 

 

骨盤矯正によるダイエット効果とは・・・

 

現在は、さまざまな手法のダイエット法が世の中に溢れ返っている状態ですが、その中で、スタイル良く痩せるために骨盤矯正をする方が結構いらっしゃいますが、それによる効果はあるのでしょうか。

まず、骨盤は身体の骨格の基礎となる部分です。

そのため、ここが歪むだけで身体に様々な影響が出ます。

その一つがスタイルの崩れで、下半身太りやデカ尻、ずん胴、O脚、X脚などが挙げられます。

骨盤は上半身と下半身の間にあり、ここが歪むと身体中、特に下半身の血液やリンパの流れが悪くなります。

血流は身体の隅々に酸素と栄養分を運ぶことで全身の新陳代謝を促す大切な機能です。

その機能が低下すれば、全身の新陳代謝が低下します。

すると脂肪燃焼も上手くいかなくなるため太りやすい体質になるのです。

また、血流やリンパの流れが悪いということは全身の巡りも悪くなります。

すると余分な水分の排出も滞るためむくみやすくなります。

このように骨盤が歪むだけで全身の新陳代謝が低下してスタイルが悪くなり、脂肪燃焼も上手くいかなくなるため太りやすくなるのです。

そして、このような骨盤の歪みは外傷がなくても普段の生活習慣により生じます。

椅子に座る際に足を組むのが癖になっていたり、毎日鞄を持つ手が同じだったり、内股歩きや外股歩き、モデル歩きなど、このように姿勢が悪いのが習慣になっていると骨盤はいつの間にか歪んでしまいます。

そのため、今では歪んでいない人の方が珍しいくらいです。

このように身体の歪みはスタイルに大きく関係しています。

そのためダイエットのために歪みを矯正する方がいるのです。

歪みを改善すれば、その部分の血流やリンパの流れが改善してスムーズになるため、低下していた新陳代謝が活発になるため脂肪燃焼が促進され痩せやすくなります。

また、この場合、食事制限や激しい運動をしなくても痩せやすくなるため、簡単で効果が出やすいのです。

そのためダイエットやスタイル改善のために骨盤矯正をする方が増えているのです。

また、骨盤矯正には女性にありがちな冷え性の改善や腰痛を解消する効果もあります。

また、歪みを治さないとダイエットをしても痩せにくいままなので、効果的にスタイルを改善することはできません。

スタイル良くダイエットをするならまずは身体の歪みを治すことをおすすめします。