月別アーカイブ: 2016年10月

肥満体型を改善するためには?

 

肥満体型とは簡単に言ってしまえば単純に太っている体型のことではなく、内臓脂肪や皮下脂肪が標準よりも高いことによって上半身もしくは下半身のいずれかまたは両方が太ってしまっている体型のことを示しています。

要するに体脂肪率が高い体型のことなのですが、これを改善するためにはゆっくりと時間をかけながら体重よりも体脂肪を落としていくことが大切です。

と言うのも体重を落とすことはそこまで難しいことではないのですが、体脂肪は蓄積されている物を徐々に落としていかなければいけないのでどうしても時間がかかってしまうため、なかなか標準体重に戻すことが難しいのです。

そして、余分な体脂肪を落とすために必要となって来るのが、食事と運動であり、肥満体質を改善するための基本的な方法となっています。

食事に関しては近年色々な食事制限方法が紹介されているのですが、食事を制限すると言うよりもカロリーをコントロールすると言う意識をしていくことが大切であるとされています。

余分な体脂肪が体に蓄積してしまう原因は、1日あたりの総消費カロリーより多く食事でカロリーを摂取してしまっているためで、その余分に摂取した分が消費しきれずに脂肪として体に蓄積されてしまうわけです。

ですので、その人に合った適正の食事量に、まずは、戻さなければなりません。

しかし、体脂肪を燃焼することをサポートするために、栄養バランスの整った食事を摂ることは非常に重要です。

逆に、とりあえず体重さえ落とせれば・・・という思いで、無理な食事制限をしてしまうと、一時的に体重を減らすことができますが、必ず、リバウンドが襲ってきて前の体重以上に太ってしまうことになります。

健康的なダイエットのためには、バランスのよい食事を心がけることが成功のポイントになっています。

また、運動に関しても肥満体型の種類によってどの部分に脂肪が蓄積しているのかが異なっているので、まずは自分の肥満体型を把握して太っている部分に対して効果のある運動を重点的に行うことがポイントとなります。

そうすることによって痩せる必要のない部分が痩せてしまうことを防ぐことができますし、こちらも体型のバランスを維持した状態で改善することができると言われています。

ちなみに、痩せる必要のない部分とは、筋肉です。

健康的で美しいスタイルに痩せるには、筋肉が最も重要な働きをするので、筋肉量を低下させないで、逆に増やすことができる運動を実践すれば、理想的なダイエット法になります。

このように肥満体型を改善するためにはダイエットの基本とされている部分をしっかり守る必要があるのですが、自分たちだけではなかなか難しいと言う場合は専門のアドバイザーに相談したり、栄養バランスに不安がある時はサプリメントを使ってサポートするようにするということも大切になっています。