頭皮ケアして薄毛、抜け毛予防!

 

「いつまでも若く見られたい・・・」と思う気持ちは若者から年配の方まで、男女関係なく強く抱いていることだと思います。

しかし、残念ながら、人の体は加齢とともに衰えて老化し、肌のシワやたるみが目立ち、体型も変化して姿勢が悪くなり、そして、髪も白くなったり、薄くなったりしてしまいます。

特に、“髪”については、見た目年齢に大きく影響し、状態によっては、10~20歳くらい若く見えたり、老けて見えたりするので、男女とも、とても気になるところです。

実際に、20歳代の若い頃から脱毛症を発症する男性も多く、薄くなった頭だけを見ると、どうしても40歳代以上に見られてしまいます。

20歳代で、体型や肌が急激に老化するということはあまりないと思いますが、髪は、脱毛症を起こす恐れがあるので十分な注意が必要になります。

こうしたさまざまな加齢による老化は、現在の医学では防ぐことはできませんが、少しでも遅らせる、ということは可能だと思います。

最近は、薄毛や抜け毛で悩む若い女性が男性の数ほどではありませんが、かなり急増しているようです。

男性の脱毛症は、AGAと呼ばれる男性型脱毛症がほとんどで、この原因は遺伝的な要因が強いので、どうしようもないところがありますが、女性の場合は、しっかりとした自己管理とヘアケアで薄毛、抜け毛を防ぐことができます。

女性の薄毛や抜け毛は、睡眠不足や栄養の偏った食事、ストレスを溜めるなどの普段の生活習慣と、頭皮環境が大きく影響しているというわけです。

ですので、薄毛や抜け毛を予防するには、まずは、毎日、十分な睡眠時間を確保し、栄養バランスの良い食事を摂り、ストレスを発散するなどして規則正しい生活習慣を身に付けることが必要です。

そして、清潔で血行の良い頭皮環境を維持できるようなヘアケアを目指すことです。

また、普段、洗髪に使用しているシャンプー剤やコンディショナーの中には、頭皮に負担を与えて薄毛や抜け毛の原因になるような成分が含まれているものも存在します。

髪の洗い上がりばかり気にして、「シャンプー剤に配合されている成分なんか、全然気にしない・・・」という方は多いかと思いますが、どの成分が頭皮に負担をかけるか、ということをしっかりとチェックしておきましょう。

髪が育ちやすい頭皮環境を維持していれば、加齢による髪の老化も、少しだけでも遅らせることができるし、規則正しい生活習慣は、健康的な体、そして、健康的な肌と髪につながります。